TOP
講座概要






八丈島民大学講座


「今を、そしてこれからを自らの目で見きわめ、
よりよい明日を共に築いて行くために……」
島に暮らすだれもが気軽に参加できる生涯学習の場


最新情報








     




 第77回八丈島民大学講座  ー首都大学東京提携ー

台風15号の接近のため、一日だけの講座になりました。
日程や講座内容が変更になり、ご迷惑をおかけしました。



中世ゴシック建築はどこから来たか


   講師 首都大学東京 プレミアムカレッジ
 山田 正幸 特任教授(建築史)

2019年9月7日(土)午後7時〜8時30分

会場 七島信用組合八丈島支店 2階ホール  
受講 無料




  






  西欧ゴシックの教会建築、フランスやドイツの美しい城郭建築が、
十字軍や修道院の活動など中世12世紀頃の地中海世界における
イスラームとの文化交流を通じて、中東イスラーム建築に
強く影響されていることをスライドで事例を見ながら学びました。



今回は特に七島信用組合のご協力により、
大島町の人々と同時受講という新しい試みもありました。
      


次回、第78回八丈島民大学講座は
2020年2月または3月を予定しています。



主催 八丈島文化協会  後援 八丈町教育委員会  /協賛 七島信用組合

連絡先 八丈島民大学講座運営委員会事務局  八丈町樫立163  090-8036-1826




 プライバシーポリシー                                  copyright©2012 八丈島民大学講座 all rights reserved.